ポケストップスキャンは、資格のあるポケモントレーナーがポケストップやジムのイメージを記録し、記録した時間と場所、記録中のデバイスの動き、その他デバイスの基本情報を含む関連情報を Niantic に送信することがでるオプトイン機能です。  

 
ポケストップスキャン中に収集された情報により、Nianticは現実世界の正確でダイナミックな3Dマップを生成し、どのようにして仮想物が存続し、特定の場所に定着しているのか、それぞれどのように関係づけられているのかについての理解を深めることができます。 基本的に、現実世界の拡張にあたってデバイスが何をとらえているのかをしっかり把握することで、Nianticは正確で最新の3Dマップに基づいた新しいAR体験を追求し、提供できるようになります。

サポート対象端末

  • iOS : ポケストップスキャンはiOS 11以降を搭載したiPhone 6s以降の端末で利用できます。
  • Android:ポケストップスキャンはAndroid 7.0以降で利用でき、Google Play 開発者サービス(AR)に対応しています。 対応端末は、 Google PlayストアからGoogle Play 開発者サービス(AR)をインストールする必要があります。 サポート対象端末は、 こちら でご確認いただくことができます。
 

資格者

この機能は現在、対応しているデバイスでレベル20に達したトレーナーのみが利用できます。 ポケストップスキャンは子どものアカウントをもつトレーナーも利用できません。 機能を利用する資格がない場合、アプリでポケストップスキャンのオプションを選択することはできません。
 

ポケストップをスキャン

  1. ポケストップまたはジムの詳細ページに移動し、右上の3つのドットをタップします。
  2. ポケストップをスキャンをタップします。
  3. スキャンを初めて記録する場合は、画面に表示されるプロンプトからこの機能を選択します。
  4. 録画ボタンをタップしてスキャンを開始します。 対象物を枠内に収め、可能であればゆっくりと対象物の周りを歩いてください。
  5. [後でアップロード] または [今すぐアップロード] をタップして、ポケストップスキャンをアップロードします。
 
Nianticへ送信されたポケストップスキャンは、安全なサーバーにアップロードされると自動的に匿名化されます。顔やナンバープレートのような潜在的に認識可能な対象物には、ぼかしなどの追加のプライバシー処置が施されます。 Nianticはこの情報に関連して個人データを収集または保存することはなく、特定のプレーヤーアカウントに関連付けられることもありません。 詳細については、 プライバシーポリシー をお読みください。
 

ポケストップスキャンで求めているもの

  • 理想的なスキャン対象物は、安全に周囲を歩き回ることができる彫像や彫刻のようなものです。
  • 対象物をフレームの中央に維持し、フレーム内で上から下まで見えるように20~30秒の間スキャンしてください。  
  • 自分と対象物との間の移動速度と距離を一定に保ちます。
  • できるだけ360度、対象物の周りを歩いてください。 対象物の周りを一回りするのが難しい場合は、180度でも構いません。
  • 様々な環境条件下(時間帯、天候など)でスキャンしてください。

スキャン登録中、スキャンの品質の問題が検出された場合、画面にエラーが表示される場合があります。(明るさが不十分、動きが遅すぎるなど)

なるべく避けるべきこと:
  • 静止した状態で立ち、円を描くような手の動きをするは、10歩以上歩いて行うポケストップスキャンほど有効ではありません。 
  • 極端な暗闇でのポケストップスキャンは、十分な情報が含まれていない可能性があります。
  • ぼやけたポケストップスキャン 。 これは、レンズを拭いたり、スキャンする前に画面上のポケストップをタップしたり、もっとゆっくり移動することで改善されることもあります。
  • また、 あなたとポケストップとの間に障害物や人がいない状態でポケストップのスキャンをアップロードした方が良いのですが、やむを得ない場合もあることを理解しています。 すべてのポケストップスキャンでは、顔やナンバープレートなどその他の識別情報に自動的にぼかしをかけています。

ここでは、より正確にスキャンできるよう、さまざまなポケストップをスキャンする際のガイドラインをいくつか紹介します。
  • 周囲に十分注意してください。 どこに移動しようとしているのか、しっかり把握してください。   ポケストップをフレーム内に完璧におさめる必要はなく、そのポケストップを複数スキャンして提出することができますので、スキャン中は画面から目をそらしてもかまいません。
  • ポケストップを中心にスキャンするほうがいいのですが、特に小さいポケストップの場合は、ある程度周辺もフレーム内におさめておくとよいでしょう。 具体的には:
    • カメラをポケストップに向けたまま、周囲や近くを移動してください。 ポケストップの周囲を移動するようにしてください。 円を描くように移動し、ポケストップの外観を一回りしたり、遠くからポケストップに近づきながらスキャンすることでより広い範囲をスキャンすることができます。 
    • 同じポケストップを複数回スキャンすることで、より良いARマップの作成に役立ちます。特に、異なる地点、異なる時間帯、異なる日照条件で撮影した場合などです。 より多くのポケストップをスキャンすることで、しっかりとしたAR機能が使える場所や時間帯が増えていきます。
    • 通常は、多くの短時間のポケストップスキャンよりも、長時間のポケストップスキャンの方が簡単に組み合わせやすくなります。
    • ポケストップ付近の公道や歩道に沿って移動してください。 ポケストップのスキャンはポケストップを中心に行うべきですが、ポケストップの近くや周辺の公道や歩道上で行うようにしてください。
  • 平らなポケストップ (壁画;記念プレート;看板;等):ポケストップの方に向いたまま、片側からもう片側へと横方向に歩きます。 ベンチの記念プレートのようにポケストップ自体が小さい場合は、ベンチ全体をスキャンするか、記念プレートのみをスキャンしてください。
  • 中型のポケストップ(彫像;遊び場の遊具;情報看板など): 可能であれば、ポケストップの周りを360度歩いてください。
  • 大型のポケストップ (歴史的建造物、運動場など):ポケストップの範囲内のまま、構造物や建物の正面を横に移動してください。 同一の大型ポケストップに対して、続けてポケストップスキャンを始める場合は、新しいポケストップスキャンと前のスキャンが重なるように2歩下がってからスキャンしてください。 ポケストップが公園や運動場である場合は、そのポケストップを表すにふさわしい独立した対象物に焦点を当ててみてください。 さらにポケストップスキャンを続けることができれば、同じポケストップスキャンで2つ以上撮影してもらうことで、独立した対象物をつなぎ合わせることができます。
安全のためにも、スキャンするときは常に周囲に気を配りましょう。
 

ポケストップスキャンに関するFAQ

ポケストップやジムの スキャン は、それらがまだ有効かどうかの判断に使われますか?
いいえ、Nianticは AR スキャン を使ってポケストップやジムを削除すべきかどうかを判断していません。

投稿すると何かもらえるのですか?
一部のポケストップやジムには「ARマッピング」タグが付いており、フォトディスクを回すとARマッピングフィールドリサーチタスクが受け取れます。 これらのタスクを完了するとゲーム内リワードを受け取ることができます。 また、あなたの貢献は、Nianticが将来新しいタイプのAR体験を提供するのに役立ちます。
 
対象物全体をフレーム内におさめる必要がありますか? オブジェクトが大きすぎる場合(建物の塔など)はどうなりますか?
対象物が大きすぎたり遠すぎたりして1回のスキャンでは撮影できない場合は、複数回スキャンして、それぞれのスキャンが重なり合うようにしてください。
 
同じ対象物を複数回スキャンすることはできますか?
はい。 1日のさまざまな時間帯やさまざまな気象条件で動画を撮ってみてください。
 
録画の際、人や車が映り込んだ場合はどうなりますか?
顔とナンバープレートにはぼかしがはいりますが、できるだけ障害物が映らないように対象物を撮影してください。  
 
モバイルデータを使用せずに、後でビデオをアップロードするにはどうすればよいですか?
[後でアップロード]ボタンをタップし、[設定]メニューに移動して、Wi-Fiに接続しているときにアップロードします。
 
ポケストップスキャンを送信するとどうなりますか? ポケストップの申請と同じく、ポケストップスキャンも承認や却下されることがありますか?
ポケストップスキャンは、ポケストップの申請と同じようにプレーヤーによってレビューされることはありません。 代わりに、Nianticの安全なサーバーで自動的に処理されます。