ポータルスキャン は、レベル8以上のエージェントがポータルとその周辺のイメージを記録できるようにするオプトイン機能です。 記録した時間と場所、記録中の端末の動き、その他デバイスの基本情報を含む関連情報がNianticに提供され、正確でダイナミックな3Dマップを生成することができます。


この情報により、どのようにして仮想物が存続し、特定の場所に定着しているのか、それぞれどのように関係づけられているのかについての理解を深めることができます。 基本的に、現実世界の拡張にあたってデバイスが何をとらえているのかをしっかり把握することで、Nianticは正確で最新の3Dマップに基づいた新しいAR体験を追求し、提供できるようになります。

サポート対象端末

  • iOS :ポータルスキャンは、iPhone 6s以降でiOS 11以降を搭載した端末で利用できます。
  • Android:ポータルスキャンはAndroid 7.0以降で利用でき、Google Play 開発者サービス(AR)に対応しています。 対応端末は、 Google PlayストアからGoogle Play 開発者サービス(AR)をインストールする必要があります。 サポート対象端末は、 こちら でご確認いただけます。

ポータルスキャンの対象者

この機能は、サポートされている端末で、レベル8以上のエージェントが利用できます。 これらの条件を満たしていない場合は、アプリ内でポータルスキャンのオプションは表示されません。
対象となる場合は、以下の手順でオプトインすることができます。
  1. メインメニュー をタップします。
  2. 設定をタップします 。
  3. ポータルスキャンを有効にするをタップします。

ポータルをスキャンするには:

ポータルの範囲内にいる場合
  1. ポータルをタップして選択します。
  2. ポータルのサムネイル画像をタップして、ポータル詳細ページを閲覧します。
  3. ポータルの詳細ページ右上にある 3 つの点をタップします。
  4. ポータルをスキャンをタップします
  5. 録画ボタンをタップしてスキャンを開始します。
  6. [今すぐアップロード] または [後でアップロード] をタップして、ポータルスキャンをアップロードします。


Nianticへの送信を選択した情報は、当社の安全なサーバーにアップロードされると自動的に匿名化され、顔やナンバープレートのような潜在的に認識可能なオブジェクトをぼかすなどの追加のプライバシー処置が施されます。 Nianticはこの情報に関連して個人データを収集または保存することはなく、特定のプレーヤーアカウントに関連付けられることもありません。 詳細については、 プライバシーポリシー をお読みください。

ポータルスキャンに関するFAQ

理想的なポータルスキャンは?
理想的なポータルスキャンを行うには、たとえばポータルまで近づいたり、通り過ぎたりするなど、ゆっくりと一定のスピードで移動することです。 可能であれば、ポータルをスキャンフレームの中央に配置してから、ポータルまで近づいたり、またはポータルの周囲を歩きます。
 
どのポータルでもスキャンできますか?
はい。 実世界に存在するポータルである場合は、範囲内にいるときにポータルまたはポータルの周辺をスキャンできます。

ポータル スキャン は、それらがまだ有効かどうかの判断に使われますか?
いいえ、Nianticは AR スキャン を使ってそのポータルを削除すべきかどうかを判断していません。
 
ポータル全体をフレーム内におさめる必要がありますか? オブジェクトが大きすぎる場合(建物の塔など)はどうなりますか?
ポータル全体をがはいっていない部分的なポータルスキャンであっても、利用可能で有効なポータルスキャンです。 同じポータルを複数スキャンして、スキャン範囲を拡大することもできます。
 
同じポータルを複数回スキャンできますか?
はい。 様々な時間帯または天候の条件でポータルをスキャンすると、とても役立ちます。
 
録画の際、人や車が映り込んだ場合はどうなりますか?
顔とナンバープレートにはぼかしがはいりますが、できるだけ障害物が映らないようにポータルを撮影してください。 ポータル近くの地面をスキャンすることも、ポータルの3Dマップをその周囲に配置するのに役立ちます。
 
ポータルスキャンを送信するとどうなりますか? ポータルの申請と同様に、ポータルスキャンも承認/不承認されることがありますか?
ポータルスキャンは、ポータル候補の推薦と同じようにエージェントによって審査されることはありません。