推薦と編集の申請が、次の不承認基準のうち1つでも該当する場合は、ほとんど承認されない可能性があります。
  1. 適性基準を満たしていない
    探索や運動、社交の場としては最適ではない場所。 対象物が大量生産されていたり、一般的なものであったり、視覚的にユニークで興味深いものではない場合。

  2. 不適格な位置、場所、または対象物
    • 歩行者がアクセスできない安全な場所ではありません
    • 場所が、私有住宅(歴史的であっても)、農地、幼稚園から高校まで(幼稚園、小学校、中学校 / 高校)、保育園 / デイケアセンター、リハビリセンター、避難所です。
    • 場所が、酒屋、射撃場、銃器店などの成人向けの店またはサービスである、あるいは性的および / またはわいせつなコンテンツを提供している
    • 緊急車両の通行や、消防署、警察署、病院、軍事基地、工業団地、発電所、交通管制塔の運営に支障をきたすおそれがある場所
    • 位置、場所、または対象物が一時的なもの、または永続的なものである可能性が非常に低いもの
    • 墓石(重要人物・歴史的人物とは無関係)や墓地のようなセンシティブな場所
    • チェーン店やフランチャイズ店など、地域に根付いていない一般的なビジネス

  3. 不適切な場所
    意図的かつ戦略的に配置された場所で、一人のプレイヤーや集団に有利になるように配置された場所。 または、Wayspotを関連する対象物から遠ざけるためのロケーション編集(例えば、別の都市や国に移動させたり、より便利な場所に移動させたり)。

  4. 不適切なテキストまたは説明
    タイトルや説明が他の情報からコピーされていると思われ、絵文字、タグ、またはコードネーム、個人名、イニシャル、住所などの個人を特定できる情報が含まれている。

  5. 不適切な写真
    写真には、1つ以上の絵文字、タグ、またはコードネーム、個人名、イニシャル、住所などの個人を特定できる情報が含まれている。 他人の写真のスクリーンショットを含む、著作権で保護された素材または透かしがはいっている。 明らかに修正されているもの。 対象に人や体の部分、または生きている動物が含まれている。 ぼやけている、露出オーバー / 露出不足、車内での撮影、透かしが含まれている、または方向が不適切である。

  6. 誹謗中傷的なテキストや説明、それらが含まれる写真
    タイトル、説明、写真は侮辱的または不快であり、保護されているグループに対する悪意のある表現も含まれます。

  7. 虚偽の申請
    地域の実情に照らし合わせて、加工やコピーされている写真、ありふれた一般的な、または偽のタイトルや説明文のスクリーンショットの写真など、不正行為が組み合わされていて明らかに偽装されていると思われる申請。

  8. 審査員に影響を与える
    タイトルや説明文、写真にコードネームや婉曲的な表現を入れるなど、評価を左右し、影響を与えようとする内容の申請。 または、タイトル、説明文、補足情報や、写真などで評価するよう求めるもの。

  9. 削除マークがついているWayspot
    削除マークが付けられているWayspoは、タイトル、説明、写真、場所の編集を一切受け付けません。 このようなPOIへの申請は自動的に承認されないようになります。

  10. その他の不正行為
    それ以外の不正行為は、実世界の正確な反映に加え、より面白く、家族でも楽しめるものをつくりあげるというWayfarerのミッションの精神とは相いれないものです。