こんにちは皆さん、

まず、AMAを継続することに関心をお寄せいただきありがとうございます。 これらの質問以外にも、より多くの情報を求めているという話をお聞きし、フォーラムを維持していくためにより多くのサポートを確保し、ここで皆様の疑問や不安に応えていきたいと思っています。

まず、Wayfarerロードマップで以前に発表されたいくつかのタイミングについて簡単に更新したいと思います。 10月末までには、以下の展開を予定しています:
  • ルックアンドフィールを更新し、利用可能なすべてのレビューが完了したときに表示します。
  • 表示に説明文を追加する評価の再設計を行い、「赤」を分割する第4のカテゴリ・停止信号の色からの移行のカテゴリを設けます。
  • ライブWayspotsの画像審査を審査待ちに追加します。
詳細なリリース情報は、これらの機能のリリースに伴います。ご期待ください。

そして、いよいよAMA! 機能のリクエストと不具合について話し合っています。

よくある間違いに対して推奨されるタイトルや説明、または代替案のスペルチェック。
これは、Wayfarerの経験を強化し、タイプミスによるWayspotの編集依頼を減らすための本当に良い提案だと思います。

リモート審査をPokémon GOに拡大し、以前に撮影した写真(フォトギャラリーなど)へのアクセスを許可して、画像のタイムアウトを回避する。
すべてのWayfindersに可能な限り一貫した体験を提供したいと考えているため、これらの機能はIngressの申請者だけでなく、Pokémon GO申請者にとっても利用可能な素晴らしい機能であることに同意します。 実際、私たちは現在、Pokémon GOでWayspotの詳細を見る際に画像ギャラリーを提供し、あなたが一番好きな画像に投票できるようにすることに重点を置いています。 WayfarerとPokémon GOの両方において予定されている他のすべての大きな改善のロードマップに、機能が優先される必要があることに注意してください。

審査の特典をアップグレードではなく、申請数を増やすよう変更する。
これは、実施の難しい提案です。 Wayfarerに参加するために、人々に審査を強制したくはありません。そうすれば、申請のためだけに審査を完了する人々がいるからです。 質の高い審査のための最高のインセンティブになるとはまだ確信していませんが、申請の上限が低すぎると感じているようで、他の手段を使って対応したいと考えていると聞いています。 Wayfarerをより実りあるものにする方法についての議論を続けたいと思います。

審査員たちの意見の相違と最終決定事項に対するフィードバックを提供し、審査担当者がNianticの審査とは異なる決定を下した場所に関する情報を提供する。
審査を改善し、より良い審査の方法を学ぶために、審査担当者により多くのフィードバックを提供する必要があるというご意見を、私たちは聞いております。 正直ところ、これを実現するには技術的な作業が必要な為、どのようにするのがベストなのか、必要な情報を必要としている人に早く届けるためにはどのように段階的に分けていくのがいいのかを検討しています。 具体的なアイデアがあれば、ぜひ教えてください!

最後に、コミュニティにとって興味深い事案があります。

Wayfarerチームは、コミュニティをよりよく教育するために、申請を審査する彼らのライブまたは録画ビデオを作成することを検討していますか?
これは素晴らしいアイデアであり、すでにマーケティングパートナーと協力して開発・展開を進めています。

IngressやPokémon GOでWayfarerとやりとりする際に、ポケストップやポータル申請はWayspot候補に移行できるのでしょうか?
これはうれしい提案です。この移行は、個々のゲームへの追加を強化するのではなく、Wayfinderの活動に対する期待をより強固にするでしょう-Niantic Wayfarerプログラムに含めるために、地域で興味深くユニークな興味のあるポイントを提案します-。 間違いなく調査します。

無効な Wayspot を報告するのは、いつが適切ですか。 これらのリポートは、あなたが事業者や土地・建物の所有者(またはそれ以外の権限のある個人)ではない場合、どのようにして作成することができますか? 無効なWayspotsを報告するかどうかを検討する際には、どのようなことを避けるべきでしょうか?
Ingressスキャナーまたは Pokémon GO アプリを通して、次のカテゴリに該当するWayspotを報告できます。
  • 歩いてアクセスができない
  • 緊急サービスの妨げになる
  • 個人の居住地
  • 学校 (幼稚園、小学校、中学校/高校、保育園 / チャイルドケアサービスを含む)
  • ロケーションから完全になくなっている
  • 他のポータルと重複
その他の場合は、(確認済みの)物件の所有者からPokémon GOやIngressヘルプセンターで提供されているフォームを通してご連絡いただいた場合は、その場所を確認します。 Pokémon GOアプリやIngressスキャナーで位置情報を報告し、申請が承認されなかった場合、共有できる追加の資料があれば、Wayfarerフォーラムでその決定に異議を申し立てることができます。

2020年初頭に韓国で開催されたWayfarerのイベントを振り返り、このイベントを成功と考えていますか?また、今後の審査を促進するためには、どのようなイベントが期待できるでしょうか。
残念なことに、審査を奨励するためにもっとキャンペーンを行っていたのですが、世界的なパンデミックのために最終的には期間が短くなってしまいました。 そういった意味では、今後の似たようなキャンペーンの設計方法を学ぶという意味での成功はしたと考えています。 他の地域でもこれを繰り返すことを計画していますが、現時点では、計画の初期段階の為、具体的な内容を共有することはできません。

11月に2020年の最後のAMAが1つあります。 この投稿に対する皆様からのご意見をもとに、より多くの情報を含めるよう明確に求められたため、含める質問をどのように選択するかを再評価してゆきたいと思います。

日頃より、Niantic WayfarerプログラムとWayfarerコミュニティフォーラムに積極的に貢献していただいていることに感謝して締めくくりたいと思います。 皆様のご活躍とご尽力に心より感謝申し上げます。

ケーシーより

更新情報:

Wayfarer基準の再開に伴い、Wayspotの適性または不適性に関する以前のガイダンスが更新されていない可能性があります。 そのため、この記事からは削除しましたが、その他の情報は残しています。

以前のカテゴリー別の適性ガイダンスは注目せず、最も正確な情報については更新された基準を参照してください。